topstaffsitemaplink
TOP >> ヨコハマアレコレ >> 横濱開港物語
TOPに戻る
現在は陸を走っているJR線ですが、開港時、桜木町〜横浜駅あたりは海でした。ここに堤を築き、鉄道を敷設するという壮大な計画を請け負ったのが日本初のガス会社を設立した高島嘉右衛門です。鉄道は1872年に横浜〜品川間で営業を開始し、嘉右衛門は現在の高島台にある屋敷から、その模様を眺めていたといわれています。