topstaffsitemaplink
TOP >> ヨコハマアレコレ >> 横濱開港物語
TOPに戻る
薩摩藩と英国の戦争にまで発展するきっかけとなった生麦事件は、薩摩藩主・島津久光の行列に英国商人の馬が乗り入れてしまったことが発端となりました。現在の京急生麦駅近くが事件の現場であり、生き延びた負傷者が神奈川駅(生麦駅から電車で10分くらい)近くの本覚寺(旧アメリカ領事館)に逃げ込みました。確証はありませんが、駕籠の中から久光が「斬れ」と命じたという説もあります。→ 参考